So-net無料ブログ作成

「ルパン三世展」見学記・他・・・ [お出掛け話]

続報が遅くなってしまいました・・・
先週火曜日の定休日に行って来たのは、千葉は佐倉の市立美術館で開催されている企画展な「ルパン三世展」。ここ佐倉での開催は来週日曜24日までだそうです~・・・

「どうして佐倉でやってるんだろうな~?」と不思議に思ったのですが、原作者モンキー・パンチ氏が佐倉市在住で、市の広報系で繋がりが有るためなのか佐倉市での開催になった様子。ルパン展その物は、アニメ化40周年の2年前から各地で巡業展示されていたようです。

8時前に家を出て、東武~京成(牛田→関屋)と乗り継ぎ佐倉へ。開館直後な10時ちょっと過ぎに到着。

京成佐倉の駅からちょっと坂を登った所に所在している美術館。








こじんまりした建物の様に見えたのですが、こちらは銀行~役場~図書館と使われた昔の建造物をそのままエントランスホールとして残した物だそうで、本体は背後に立派な建物が建っています。こちらは素通りしてしまいました・・・あうっ。

展示会内部の光景は、良くあるように撮影禁止なので文章のみです。
前半はアニメ各シリーズの原画やセル画等の展示。後半は原作のマンガ版の原稿等の展示と言った構成ですが、中間で流されていたプレゼン用に作られた短編のパイロットフィルムが良かった。

前半プレゼンで、後半ショートストーリー?的な12分位の物。
当初は映画での売り込みをし、その後テレビ放送用へのプレゼンに偏移したとの事で、当初のシネスコバージョンとその後のテレビ放映サイズの2バージョンを見ることが出来ました。内容は同一の物で、後日TV版に転用されているため見覚えもある物だったのですが、演じている声優さんがその後の物とやや違ってたりと個人的に「ハアハア」でした。
本放送でルパンを演じた山田康雄さんは、このパイロット版には出て来ません。ルパンの声はシネスコサイズは野沢那智さん、テレビサイズ版は広川太一郎さんが演じております。野沢さんのルパンの笑い声は、流石?に上品です~。
興味深かったのは、シネスコバージョンの配役。本放送で銭形警部の声を演じた納谷悟朗さんが五エ衛門(!)の声で(これも結構いい感じです)、銭形警部はと言うと・・・「マスオさん」の声役が有名な近石真介さん!!
ちょっとマスオさんチックな声は何だかミスマッチなのが笑えます。

その他、原作原稿など貴重な物を色々見させてもらいました。


展示会場は、2階と3階なのですが、階段の壁面には地元小学生の塗り絵が張られています。

この塗り絵、右は空白になっているので思い思いな書き込みがなされていて、力作ぞろい。

上は、会場内塗り絵コーナーに置かれていたA4サイズの物。張られているものは一般的な画用紙サイズ。下は、駅からの道沿いの商店に張られていた物。

上の様にキャラを書き込んであったり、中には千葉銀行(具体的!)から金庫破り?をして逃げ出すルパンとか非常に凝った物もあったりします。
中々感性豊かな物ぞろいなので、残り少ない開催期間ですが、もし行かれる方がいらっしゃいましたらこちらも是非足を止めて見てみて下さい。

そんなこんなで、時間はすでにお昼過ぎ。次の場所へ向かうべく美術館を後にしました。

買いこんで来たおみやげを、ちょっとご紹介。

こちらはパンフレットですが、ピンク色が正規?で、今回の佐倉開催のみ緑系な背景色になっているとの事。

パンフレット以外にもちょっと買い込んで来ました。不二子ちゃんのミニ下敷きは、PARTⅡのOPからの絵柄。
この口紅が、弾丸になっちゃうんですよね~・・・下敷きの下にも何だかありますが、こちらは次回以降のネタ仕込みです・・・

画像上の札束みたいなのは、メッセージシート。買うつもりは無かったのですが、値札に釣られて?つい購入・・・

ルパン三世のもじりか、値札は「683」円。
別の物で「368円」なんてのもありました。







おまけ、周辺点景他

ちょっと見づらいですが、「練炭」、「豆炭」が懐かしいのでつい撮っちゃいました。
練炭は今でもポピュラーな方でしょうが、豆炭はあまり見ませんね~・・・子供の頃「豆炭アンカ」を使っていたひまねねです~。

郵便差出箱1号

駅から美術館に向かう通り沿いに健在でした。

京成佐倉の駅そばにて、

中々いい事書いてあるな~っと見入ってしまいました。






あまりにも脈絡の無い徘徊ぶりに?呆れている参道白黒さん・・・

nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 3

green_blue_sky

ルパン三世、昔はよくテレビで観ていましたが、ここ5年ぐらいは見ていません^_^;
最後にどこかで見た猫が(爆笑)
by green_blue_sky (2013-03-17 21:16) 

ZENON

>>ルパン・・・
基本は漫画とアニメですが、確か70年代かに、実写映画が有って、配役とかは忘れましたが、別の作品と同時上映されたのを、映画館で見た記憶が・・・!?

>>関屋&牛田・・・
駅名に何の関係性もなくて、知らない人は乗り換え可能とは思わないでしょうね~!?
旅費の精算で、乗換案内ソフトでも、ここで乗換のルートは表示されない時も・・・(笑)
by ZENON (2013-03-17 21:52) 

ひまねね

green_blue_skyさま、ZENONさまへ。

再放送や本放送で見ていたパート2位までが、一番印象に残っております・・・ルパン三世。
実写版に関しては、前記事のコメントをご覧下さい。「ノストラダムスの大予言」と同時上映だった様で。

東武~京成の乗り換え、今は押上が利用できる様になりましたが、あっちは東京メトロ区間が入って若干高いので、昔ながらな牛田乗換えを使う事が多いです・・・
同じ構内でも、一駅歩くくらいの東京駅の地上から京葉線ホームに比べたら楽なもんですね~・・・
by ひまねね (2013-03-18 11:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0